Top/品質管理部のご紹介/平準着工制度のご案内

品質向上と維持のために

平準着工とは、月によって着工する棟数が著しく変わる事なく、毎月同じ棟数を着工し、同じ棟数を完工して行く事を言います。
平準着工制度は私達がお施主様からご拝命を受け、お建てするお住まいを、高品質なものにしたいという思いから実施しています。
1棟の住宅を造るには、数多くの業種とその職人さん達が関わっています。
その中でも、高い技術を持つ職人さんだけを選んで仕事を供給していくという事も高品質を守っていく上では大切なことなんです。
腕の良い職人が、無理のない工期内でじっくり、正確、丁寧に工事を進めていく。
このことは、結果的には整理整頓された現場を維持できることともなり、お施主様にもご確認・ご納得頂きながら大切なお家づくりを進めていくことが可能です。このため、時にはお施主様からの急な着工や、工期の短縮のご依頼にお応え出来ない場合もあります。
なぜなら、職人の作業時間に無理を強いる事は、その現場はもちろん他の幾つもの現場にまで悪影響を及ぼす事になるかもしれないからです。
平準着工制度
全ての現場の品質向上のためにそして、ご満足を頂くお家づくりをお約束するために、どうか私ども株式会社日本中央住販の施工ポリシーへのご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。



戻る

Copyright © 2017 株式会社 日本中央住販 All Rights Reserved.

〒630-8031 奈良県奈良市柏木町529-1
電話:0800-123-3159  FAX:0742-36-9939